お顔そり集客成功の秘訣は同業者の数字と比べないこと

 

毎月月末になるごとに「お顔そりのお客様が初めて100名を超えました!」という女性理容師さんからのお声をいただき、まるで自分の娘が日々成長しているかのように喜んでいる今日このごろです♪先月末にもこんな嬉しいお声をいただきました。

 

江澤さんお疲れ様です!11月ついに105人!100人達成しました。江澤さんにお顔そり美容法を教えていただき、セミナーナーに行ったり、美容法の飲み会に誘ってもらったり、プチスクールに参加したり、美容法を体験するのに講師のお店を紹介してもらったり、キャンセルが出てスクールにすべりこませていただいたりと、ほんとに江澤さんにはいい出会いをたくさんいただいて本当に感謝感謝です。

スクール卒業してから2年10ヵ月。やっと!というような、あっという間だったような!ここで終了ではないので、またこれから次の目標に向かって頑張ります!江澤さん、これからも引き続きよろしくお願いいたします。

 

こうしたお話をいただいた時にいつも思うのは、数字は過去の行動の結果なんだということ。この1ヶ月間に100名のお客様がご来店してくださったのは、先月、先々月、その前の月にご来店いただいたお客様が、あなたの技術や接客に満足してまた行きたい!と思ってくださったからです。

 

 

お顔そりのお客様数を見る時に、自分が意識して使っているのがこちらの数式で「来客数=毎月来店されるリピーター数+数ヶ月に一度来店される再来店客数+新規来店客数」になります。

 

 

ご来店された3つのグループからなるお客数が増え、月間のお客様数は増えていきます。月間100名ほどのサロンになると、そのバランスはバラツキはあるものの、こんな感じになる理容サロン、お顔そりサロンが多いようです。

 

毎月来店されるリピーター数…70名
数ヶ月に一度来店される再来店客数…25名
新規来店客様…5名

 

なぜ、毎月来店されるお客様数が多いのか…?それは、うぶ毛が気になったら剃るのではなく、定期的なお肌のお手入れとして通っていただいているからです。お顔そり美容法を説明する時にこんな言い方をします。

 

 

お顔そり美容法の持つ価値とは、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってカミソリ走行することで、お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをする美容法になります。

正常なお肌は、28日周期で生まれ変わります。しかし、加齢や紫外線によりお肌は少しずつ衰えていき、ターンオーバーと呼ばれるお肌の生まれ変わり周期が、40代で50日、50代で75日、60代で100日にもなってしまいます。

生まれ変わりの遅くなった角質は、肌の上に厚く固く重なり続け、シミやくすみ、透明感のないごわついたお肌が目立ってきてしまいます。これを正確な技術で、不要な老化角質部分だけを取り除くことで、若々しいお肌へと導いていくものなのです。

 

 

このように、お顔そりをうぶ毛剃りとしてではなく、お肌の美容法と考えることで、次回予約してお帰りになることが当たり前になります。だからこそ、こうした言葉を丸暗記でも良いので、お客様にお伝えすることが大切になってきます。また、言葉で伝えるのが難しいと感じる時は、アフターカウンセリングシートなどもご利用いただければと思います。

 

また、月間100名のお店が紹介されているけど、自分のところは20人しかいない!30人しかいない!と思う方もいると思うけど、お客様数を同業者と競っても意味はありません。人数は過去の技術や接客の結果であって、それ以上でもそれ以下でもありません。あなたの技術や接客に満足し、また行きたい!と思った人がご来店されただけです。だからこそ、同業者の客数を気にするのではなく、目の前のお客様一人一人に対して自分がどうであったか?を意識していきたいですね♪

 

 

女性お顔そりがもっと増えたらいいな~と思っているだけでは何も変わりません。これからお顔そりに力を入れたい方は「お顔そり美容法を始めたい女性理容師さんへ!」という記事も参考になるかと思います。

 

それではまた!

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です