お顔そり美容法セミオーダー型新聞折込チラシの発信力の凄さに改めてビックリ!

あの時に江沢さんと出会わなかったら、今ごろこのお店を閉めていたかも知れない…そんな笑い話をしたこともある女性理容師さんとゆっくりお話をする機会が出来たので、最近のお顔そり集客状況をお聞きしてきました。

 

1ヶ月に120~150人のお顔そりご来店があり、体もきついし、食事する気にもならないとお悩みを持っていたところに新型コロナウイルス感染症の急拡大があり、お客様の来店サイクルにも変化がありました。毎月リピーターとしてご来店されていたお客様はすぐに戻ったけど、2~3ヶ月に一度のご来店、ちょっと遠方からのお客様のご来店はその後も戻らず、月間来客数が少し減っているとご相談があったのが夏前のこと。

 

そこで、緊急事態宣言中でも行きやすいご近所サロンを知っていただこう!と新聞折込チラシを3,000枚入れたのが9月になってからでした。

 

 

結果、数十件の問い合わせ電話をいただき、予約来店されたお客様が9月は5名、10月も3名と、順調に増え続けているそうです。中には、お店の前をいつも通っていたのに、お顔そりが出来るお店があるのは知らなかった!という女性もいたというのだから驚きですよね(笑)

 

 

どんなに優れたお店やメニューがあっても、それを必要とする潜在客にその価値が伝わっていなければ、そのお店やメニューは存在しないのと一緒です。飲食店でも例に挙げられますが、美味しいお店が必ずしも流行るわけではなく、美味しいという価値を自分または、お客様がSNSや口コミで発信したお店が流行っています。

 

そのためには、お客様の手元に届く形の新聞折込チラシが大きな役割を果たしています。なぜネット集客やポスティングでなく新聞折込チラシが良いかについては別のブログ記事にしているので、下記のリンクでご覧になってください。

 

お顔そり集客の際、新聞折込チラシを最優先する3つの理由

 

さて、新規でのご来店があったかとらと言って喜んでばかりはいられません。どんなに満足したお客様であっても、その瞬間の満足度や気持ちよさは、忘れていってしまうので、お顔そりを定期的に続けるとお肌がどのように良くなっていくのか、どのくらいの周期でお顔そりをすれば良いのが、普段のお手入れはどうしたら良いのかなどを、プロの立場からアドバイスしていくことで、次回予約してお帰りになるお客様が劇的に増えていきます。

 

そのために活用していただきたいのが、セミオーダー型アフターカウンセリングシート。

 

 

 

三つ折りにしたものを広げ、読みながら順番に説明するだけで、お客様は自然と「次はいつ頃にお顔そりしたら良いの?」と聞いてくださいます。こうしたものを活用されることで、ぜひ、新規ご来店 → 次回予約という流れを当たり前のものにしていただければと思っています。なお、セミオーダー型アフターカウンセリングシートについては、こちらのブログ記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にされてください。

 

お顔そり美容法セミオーダー型アフターカウンセリングシートの受付を開始

 

もっと若かったら出来たのに…10年前だったら出来たのに…とか言われるけど、今日ご紹介した女性理容師さんも2015年7月スタートだから、たった6年です。あの当時、お顔そり料金が2,700円で月間20名だったのが懐かしく思い出されるくらいだから(爆)

 

今が貴方にとって一番若い日です。この記事が気になった!と思ったら、FacebookメッセージやLINEトークから、お気軽にご相談ください。全力で応援します♪

 

よろしくお願いします。

 

 

友だち追加は「友だち」→「+」→「ID検索」で【@eca8051o】を入力です。また、スマホ画面で緑色のお友だち追加バナーをクリックしていただくか、LINEの「友だち」 → 「+」 → 「QRコード」でコードを読み込むと登録が完了し、LINEアプリから、記事内容のお問い合せ、化粧品ご注文などが出来るようになります。ぜひ、お友だちになってくださいね♪

 

友だち追加

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です