お顔そり100名を目指さないサロン作りが結果として100名オーバーサロンへの近道

11月から12月は女性お顔そりご来店数が1年を通した中でも特に多くなりやすい季節。あなたのお店のお客数は1年前と比べていかがでしたか?増えていましたか?あまり変わっていませんでしたか?それとも減っていましたか?今日はそんな数字を振り返りをするために、先日のブログ記事「ドリルを売るには穴を売れ!お客様はモノではなく価値を買っている」を当てはめながら、これからのお顔そり集客について考えていきましょう。

お客様はモノではなく価値を買っている

まずマーケティングの上で最初にすべきことを覚えてますか?「お客様はモノではなく価値を買っている」でしたね!お顔そり美容法の価値って何でしたっけ?お顔そり美容法は、単なるうぶ毛剃りでなく、うぶ毛を剃ると同時に、古く固くなった不要な老化角質を優しくていねいに取り除き、皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってカミソリ走行することで、お肌にたまった老廃物を流し、細胞の新陳代謝であるお肌の生まれ変わりのお手伝いをすることで、美しいお肌を保ち続けるという価値です。

誰があなたの商品を買うのか?どこのお店で買うのか?

去年一年間、ご来店いただいたお客様に、お顔そり美容法の持つ価値を伝え続けることは出来たでしょうか?お客様が欲しがっているのはうぶ毛を剃ることだけでなく、お肌の状態が良くなること、他の人から肌がキレイねと言われること、まゆを描くのが楽しいと思えることなので、当店のお顔そりを買っていただきたい方、つまり「セグメンテーションとターゲット」をイメージしながら集客活動はされましたか?また、脱毛サロンとカミソリを使ったお顔そり美容法との違いを「差別化」として伝えることは出来ましたか?

月間100名以上という集客に成功するポイント

数字はお客様が満足された結果の来客数なので、数字そのものを追いかけないようお話をさせてもらってます。ただ以前に、毎月100名以上の女性お顔そりをされている女性理容師さんとお話したときに、月間100名以上という集客に成功したポイントとしてお聞きした言葉があるので、それをご紹介しますね。

集客に成功するポイントのひとつは100名を目指さないことです。もうひとつは集客のターゲットを絞るということでしょうか?「女性」ということだけでなく、どういう女性か?例えば、働く世代、肌の衰えを感じる40代以上とか。あとは、お顔そりできるお店がココにありますよ!とブログやホームページなどSNSを活用していくこと。チラシなども有効ですよ。

やはり100名を目指さないことがポイントとのお話でした。数字は結果であって目標ではないので、お客様満足を目標にして、結果として多くのご来店をいただけることが一番です。

自分に出来るかな?と不安のお持ちを女性理容師さんへ

自分ももっと多くのお客様に喜んで来店して欲しいけど、どうした良いのか分からない。誰に相談したら良いのか分からないという女性理容師さんは、実際に多くの女性お顔そりのお客様が来店しているお店で自分自身がお客様となり、お顔そり美容法の価値はどういう施術内容で体験出来るのか?どのようにしてお顔そり美容法の価値を伝えているのか?のカウンセリングを体験されることです。

どこのお店に行けば良いのか分からないという方は、FacebookメッセージやLINEトークからお気軽にお問い合わせください。そして、実際に自分が体験した上で、この技術を自分も身につけたいと思えばシェービングスクールへも参加してみてください。始める前には自分に出来るのかな?と不安をお持ちだった多くの参加者から、「メチャメチャ楽しいです!」、「もっと早く参加すれば良かった!」という喜びの声を数多くお聞きしているし、そうした生徒さんの中からも月間100名を超えるサロンが多数生まれているので、お顔そり集客で成功できるのは特別な一部の人ではなく、誰にでも可能性のある再現性の高い習得方法だということが分かります。

また、100名とかまったく考えてなくて、でも女性お顔そりには興味があってという初心者の方も、やはり、多くのお客様が来店されている集客成功サロンでのお顔そり体験に行かれることをお勧めします。あなたはテニスが上達したいと思った時、プロテニス経験者に習いたいですか?それともテニスサークルに通っているご近所の奥さんに習いますか?美味しい料理を食べたことがなければ、美味しい料理を作ることは出来ません。こんな時、「うちは人数が少ないから江沢さんに相談しにくい」とか言わず、お気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いします♪

友だち追加は「友だち」→「+」→「ID検索」で【@eca8051o】を入力です。また、スマホ画面で緑色のお友だち追加バナーをクリックしていただくか、LINEの「友だち」 → 「+」 → 「QRコード」でコードを読み込むと登録が完了し、LINEアプリから、記事内容のお問い合せ、化粧品ご注文などが出来るようになります。ぜひ、お友だちになってくださいね♪

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です