理容室で白髪染めする男性が急増?意識調査で「白髪を隠す」より「なじませる」割合が増加

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」で、毎年、白髪・グレイヘアに関する意識調査を行なっているけど、ここ1~2年、理容室や中高年男性が来客している美容室にとって気になる言葉が増えてきていたので、そのあたりを深堀りしてきましょう。

まず、「白髪・グレイヘアに関する意識調査2020」で気になったのが、男性でも理容室・美容室で白髪染め・おしゃれ染めをする人が増え続けていること。例えば、こちらの表をご覧になってください。

調査年 男性が理美容室で染める比率
2016年26.3%
2017年29.0%
2018年31.1%
2019年29.0%
2020年34.9%
男性が理美容室で白髪染め・おしゃれ染めをする比率

2019年だけ数字が下がっているものの、大きなトレンドとしては、ホームカラーからサロンカラーが増えているのが見て取れるかと思います。また、サロンで染めて嬉しかった点としては、自分で染めるよりも手間がかからず楽だった、仕上がりがキレイだった、自分で染めるより時間が経っても目立ちづらい、自分の白髪の傾向を分析して、目立ちづらいカラーや似合うカラーにしてくれたなど、プロならではの評価が高く上げられています。

男性が白髪を気にする年齢は?

「白髪・グレイヘアに関する意識調査2021」を見ると、男性で白髪が気になり始める平均年齢は37.9歳、白髪染めを始めた平均年齢は40.4歳、何歳までケアするかは63歳。ここから分かるのは、男性が白髪を気にし始めてから実際に染めるまでは2年半ほどの期間があります。最初は奥さんに抜いてもらうなどしていても、白髪が増えることで「染める」という選択肢をえらぶ人が増えていることが分かります。

さらに、2021年の意識調査で初めて出てきたのが、ブラックや濃いブラウンでしっかり染めきることで白髪を「隠す」割合が減少し、白髪を「ぼかす」「なじませる」カラーが増加していること。しっかり染めきると、新しく伸びてきたときの段差が気になるものだけど、カレンシアカラーやH.E.といった白髪ぼかしならば、そうした不満も解消されます。

白髪ぼかしに使うプロユース商材のオススメは?

理容サロンでは、20年以上前から白髪ぼかしというメニューがあり、わずか5分程度で白髪を目立たなくなることからお客様に人気となっています。この白髪ぼかしにオススメなのがホーユーが発売する「カレンシアカラー」と「H.E.」の2つ。どちらも3~8分という単時間のプロセスタイムで白髪をぼかすことが出来る上、染めてから1ヶ月を過ぎても、新しい部分との境目が目立ってこない、また染めた髪が退色して赤茶けることがないというメリットがあります。では、どちらを選んだら良いのか?を見ていきましょう。

カレンシアカラーとH.E.の比較

カレンシアカラーが便利なのは、薬液タイムを置く時間を調整することで、染めたことがわからない程度にぼかすのはもちろん、時間を長く置けば、グンと濃く染めることが出来るという、塗り方、塗る量、1分単位のタイム調整などで、いろいろなバリエーションが作り出せること。その分、ちょうど良い色になってから洗い流すまでの僅かな時間にも気を配る必要があります。

これに対して、H.E.は薬液の1剤と2剤の混合が終わり、さあ塗り始めるというところでタイマーに13分をセットし、3分で塗って10分放置、5分で塗って8分放置など、合計13分で施術することで適正な濃さに染まり、それ以上長く置いても濃くなりすぎることがないという特徴があります。

また、商材のパフォーマンスを比べると、カレンシアカラーが20年以上前に開発されたものであるのに対して、H.E.が2019年秋の発売であることから、毛髪保護成分のタウリンや海藻エキスを配合することで、髪への負担を減らすことが出来るように進化しているので、髪の潤いや艶はH.E.の方が優れていると言えます。

白髪染めにかけてもよい金額

白髪染め 1 回あたりにかけてもよいと思う金額については、理美容室・専門サロンでは男性が平均 2,000円、女性では平均 3,000~4,000 円程度。このことから、男性は比較的リーズナブルな価格を好むことが分かるので、施術時間が短くて済む白髪ぼかしメニューは、今後も人気メニューとして売れ続けていくと思われます。そして、白髪は気になるけど、白髪染めをした時の不安としてこうしたものが上げられています。

白髪染めに対する男性の不安

周りに気づかれずに白髪を目立たなくしたい。
白髪を染めると新しく伸びてきた部分との境目が気になる。
いかにも白髪染めをした感じになるのは抵抗がある。
あまり時間をかけずに白髪を隠したい。
いつも清潔感のある身だしなみを保ちたい。

お客様にお声掛けをする時には、「白髪をグレーに染めて黒髪と馴染ませることで、さりげなく目立たなくするメニューが15分ほどで出来ますよ!カットのついでにやってみませんか?料金はプラス○○○○円です」と時間がかからないこと、お手軽な金額で済むことなどをお伝えするのがポイントです。

カレンシアカラー、H.E.は全国のホーユー製品取扱いディーラーでお求めいただけますが、もし取扱いがない場合には、Facebookメッセージ、LINEトークからお気軽にお問い合わせください。

それでは、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です