気になる手のカサつき!そんなお客様にスキマ時間を利用したハンドケアパックはいかが?

一日何度もの手洗いや、出先でのアルコール消毒の繰り返しなど、手肌への負担は日増しに増えています。お顔は若々しく見えるのに、手の甲を見ると年齢を感じる…なんてことありませんか?お顔のしっかりケアに加え、手の甲や指先へ、しっとり&ふっくら肌へとアプローチする気持ちの良いハンドケアパックを提案されてはいかがでしょうか?

 

 

クリエステリフトエッセンスパックに含まれる代表的成分はビタミンA。

 

ビタミンAは、表皮細胞の機能と密接な関係があり、成長促進作用、上皮細胞保護作用、視覚作用などが認められていて、リフトエッセンスパックにはレチノール誘導体という形で配合されることで、よりお肌に浸透性が高く、お肌に馴染みやすく、皮膚の新陳代謝を活発にしてターンオーバーを正常に保ち、コラーゲンの生成を活発にする働きがあり、お肌のコンディションを整えてくれます。

 

 

リフトエッセンパックはお顔にお使いいただくためのものとして開発されたパック剤ですが、レチノール誘導体は手荒れにも効果があることが分かっていて、ガサガサして乾燥している肌に潤いやハリを与え、表皮を滑らかに導いてくれるので、ハンドケア用パック剤としても最適です。そこでご用意したのが、こちらのPOPとカップ&パックハケ。

 

 

 

それでは、ハンドケアパックの手順です。適量のリフトエッセンスパックをカップに取り、付属のパックハケに含ませ、お客様の手の甲から指先までまんべんなく塗布し、そのままラップで手を包み密封し、その上からスチームタオルで多い、皮膚温度を上げます。ムシタオルが冷える前に外して、そのまま5~8分ほど放置してからラップを外し、仕上げにスチームタオルで拭き取ります。

 

ここで考えるのが、どのタイミングでご提供するとサロンとしてのメリットが大きくなるのか?例えば、男性のお客様であれば、カット中にお声がけのアプローチをし、シェービングに入る直前でハンドケアパックすると、お顔そりにかかる時間で放置時間の8分間を吸収することが出来ます。

 

また、女性お顔そりであれば、お顔そり後にコンディショニングパックを塗布した後に放置時間があるので、このタイミングでハンドケアトリートメントを入れるのも満足感の高いオプションメニューになりそうです。なお、今回の企画では、クリエステリフトエッセンスパックを1本お求めの方に、こちらのカップとパックハケ、そしてA4サイズのアプローチPOPをプレゼントいたします♪

 

 

 

なお、パックハケは毛量のたっぷりしたタイプで、持ち手も円形になっているので、指の中で回しやすく、指の間なども細かく塗りやすくなっています。

 

 

 

塗ってラップして保温するだけというお手軽メニューなので、オプションメニューとしてもリーズナブルな料金設定が可能になるかと思います。

 

ということで、ハンドケアパックをさっそく始めたいというサロン様は、全国のクラシエ製品ならびにクリエステ取扱いディーラーへお問い合わせください。また、手元にリフトエッセンスパックはあるからPOPだけ欲しいという方は、こちらからダウンロード&印刷してご利用ください。

 

クリエステ 至福のハンドケアパックPOP

 

それでは、よろしくお願いします。

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です