本当に暗い髪色が好き?!エドルクオンで脱・暗いグレイカラーしませんか?

赤みのない透明感のあるヘアカラーとして人気のルベル・エドルカラーをご利用のお客様に、エドルクオンレシピの配布があったので、ウェブ上でも共有していきましょうね!

 

まずはじめに、こんな疑問を感じたことはありますか?

 

ずっと担当しているお客様の半分はグレイカラーだ
白髪が2週間で気になってくる…とお客様に言われても応えられない
明るい白髪染めを提案したいけど、どうして良いのかわからない
カラーは「いつもと同じでいい」というお客様が大半

 

ここでもし、あなたのサロンで赤みのない透明感のある明るいグレイカラーを提案できたとしたらどうでしょうか?結果として、お客様が、そしてあなた自身が今より「ヘアカラーが楽しい!」と思えたら?

 

今日は、ハイライトで白髪をぼかす、ファッションカラーで白髪を染めるなど、SNSで見かける方法も含めて、一緒に学んでいきましょう。後半では、テキストをpdfファイル化したものもダウンロード出来るようにしておきますので、ぜひ、お楽しみください♪

 

それでは、暗すぎずに仕上がるエドルクオンよるカラーレシピをご覧ください。まずは、ブラウンの8レベルでの作例です。

 

 

続いては、ベージュの9レベルとレッドの9レベルでのミックスです。9レベルで、ここまでグレーカバー出来るとヘアカラーがますます楽しくなりますね!

 

 

そして、若い人にも人気のくすんだ色味、グレージュの11レベルを使った、白髪を染めきらずにハイライトとして活かす技法になります。

 

 

続いては、ブラウンの11レベルとブラウンの6レベルをミックスしたもの。

 

 

ラストは、ホワイトアッシュの9レベルにグレージュの8レベルを加えた大人の色味。

 

 

お客様は、今までの暗いグレイカラーで満足されているでしょうか?こんなときは、お客様に聞いてみましょう!「明るい髪色にするのはいかがですか?」。お客様は、今のままでいいとお答えになるかも知れないし、明るい髪色でいいかも?と言われるかも知れません。

ただ、明るくするというと金髪になる!という極端なイメージをお持ちになる方もいらっしゃるので、「明るさに違和感があれば、暗めに直すことも出来ますよ」、「派手な感じではなく上品な明るさにしましょう」、「1ヶ月後に黄色くならない程度の明るさです」と、お客様の不安を先取りしてお声掛けしてあげることもポイントです。

 

そうしたカウンセリングやお客様の不安解消、黒毛と白髪に加えてハイライトを入れることで、白髪のバランスを整える提案や技法、そして、翌月以降のメンテナンス方法などをまとめたテキストがこちらです。

画像入りテキストでわかりやすく紹介されているので、ぜひ参考にされてください。下の2枚の画像の下に、16ページほどあるテキストpdfファイルへのリンクを張っておきますので、ダウンロードして印刷するなどしてご利用ください。

脱「暗いグレイカラー」しませんか?テキスト

 

それでは、よろしくお願いします。

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です