期間限定特価!長時間使っても手が疲れない超軽量プロ専用ドライヤー!

 

毎日、長時間、それも男性はもちろん女性が使っても手が疲れない、超軽量プロ用ドライヤーが限定数量ながら特価販売できるというので、さっそく数量を確保!まずは、箱から取り出して実物を細かくチェックする。プロ用ドライヤーでも低価格のものは出ているけど、そうしたものの中には、部品で手を抜いていたり、細かな仕上げに難がある品もあるけど、これは作りはかなりしっかりしている。まずは操作性のチェックです。あっ!重さは缶ビール1本とほぼ変わらない370g(本体のみ)なので、缶ビールや缶チューハイを持ってみると重さのイメージが出来るかも?(笑)

 

 

スイッチはHIGH、LOW、OFFの3段階になっていて、それぞれヒーター出力が1,000W、500Wで、これに合わせて風量も変わってきます。このドライヤーの最大の特徴がその風量。一般的には1,200Wというドライヤーをよく見かけるけど、熱を出すためのヒーター出力が1,200Wで、風速が16m/sというものが多いけど、これは1,000Wながら風速20m/s以上を出すことの出来るモーターを搭載しています。ここでも部品に手を抜いていないことが分かります。

 

ちなみに、ドライヤーは熱量と風量で乾かす力が決まってくるけど、1,200Wで風量の少ないものより、1,000Wで風量が強いタイプの方が髪は早く乾きます。これは、天気が良い穏やかな日より、ほどほどの天気でも風の強い日の方が洗濯物の乾きが早いことからも分かりますよね?

 

さて、使いやすさのポイントとなるノズルを見ていきましょう!ノズルはかなり薄型タイプとなっていて、メンズセットにも使いやすい幅です。LOWの500Wとこの風量だと、メンズショートヘアーでもしっかりとドライヤーセットが効きそうな感じ。続いては、コード類のチェックです。

 

 

低価格ドライヤーはコードの取り付けやコードそのものの耐久性に見劣りするものが少なくないけど、これはドライヤー本体の根元でも折れ曲がりにくくなっているし、コードが出ているところにも余裕を持たせてある。さらには、1,000Wドライヤーだけど、1,500Wドライヤーで使われるレベルの電源コードが採用されているので丈夫そう。あと、細い電源コードだとネジネジになってしまうけど、これはそんな心配もありませんね!

 

 

 

 

 

あとはメンテナンス性のチェックです。

 

このドライヤーは後ろ側から風を吸い込むタイプのバックファンではなく、多くの風を取り入れるサイドファンになっているので、それだけほこりを吸いやすくなってしまうけど、ワンタッチでカバーを外し、内側のフィルターを洗うことが出来るので、これも便利な点ですね!

 

ということで、この価格帯のドライヤーとしては上位レベルに入ってくる品質です。なお、お値段は小売価格が税別7,400円になってしますが、理美容サロン向け価格の設定もあるので、詳しくはお問い合わせください。また、2021年6月末日までの期間限定で、サロン価格から、さらに15%OFFの特別価格がありますので、詳細をご希望の方は、Facebookメッセージ、LINEトークからお気軽にお問い合わせください。なお、完売の節はご容赦いただけますよう、よろしくお願いします。

 

今はドライヤーに困っていないよ!という理美容サロン様も、スペアとしてバックヤードに買い置きしておくとか、お客様向けにプロ用ドライヤーの特別価格販売などに利用いただいても良いかと思います。

 

よろしくお願いします♪

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です