領収書整理が不要!口座振替での商品代金支払いでラクラク帳簿

理美容サロンからディーラーへの商品代金支払いというと、現金か振込という形が多いけど、最近特にご利用が増えているのが金融機関を使った口座振替でのお支払い。言葉で書くと難しく聞こえるけど、電話料金、水道料金、ガス料金、電気料金といった公共料金の支払いに使っているのが口座振替です。

 

皆さんも経験があると思うけど、ディーラーの支払いをするため、朝一番にATMで現金を下ろしてきたり、シャンプー中にディーラー担当が集金に来て、手が空くまで待ってもらうことになったり、代引きで商品が届いたけど、急に言われて現金が手元になかったりといったご不便を感じたことはありませんか?

 

そんな時に活用してほしいのが大和理器でのお支払いに使える口座振替!商品が届いたときや、営業が集金に来た時に支払うのではなく、お買い物があった月の25日頃に請求書が郵送され、翌月5日にご指定の金融機関から自動振替になる支払い方法で、手数料もいっさいかかりません。

 

 

さらには、請求書を保存するだけで経費事務が済んでしまうので、申告にかかる事務処理の手間が一気に解消されます。また、口座振替金額は預金通帳に「SMBCダイワリキ」とか「ダイワリキ ジバライ」と記載されるので、領収書の整理や保存も不要となります(国税庁ホームページ タックスアンサー記載)

 

実際にご利用いただいている方からも、支払い用現金を前もって用意しなくて済むようになった、売上金と支払いが分かれるので、毎日の集計が楽になった、宅配便で荷物を受け取るときも、商品代引きでないので受け取るだけで済むようになったと、その便利さに喜んでいただいています。そうしたことから、口座振替のご利用金額は毎年増え続けています。

 

便利そうだけど、申し込みが面倒じゃないの?と思われている方もいらっしゃるので、お申し込みからご利用までの流れをご紹介しておきますね!

口座振替申し込みの流れ

  1. 口座振替で支払いしたいと担当営業へお声掛け
  2. 口座振替依頼書がサロンへ郵送される
  3. 見本に従って必要事項を記入の上、金融機関お届け印を押印
  4. 1枚目のお客様用を手元に残し、残りの2枚を返信用封筒で大和理器へ送付
  5. 月末に金融機関での自動口座振替が設定され、翌月より利用開始

 

詳しくは、こちらの口座振替ご案内パンフレットの下段で紹介している、口座振替申込みから引き落としまでの流れを参考にしてください。また、よく分からないという時は、大和理器経理宛て(03-3338-5214経理担当)にお問い合わせいただけると良いかと思います♪

 

 

口座振替にすると支払い方法がちょっと変わるだけに見えるけど、実際に利用すると、前もっての現金を用意する手間がなくなることで朝の時間に余裕が出来たり、ATMでの引き出し手数料がかからずに費用が抑えられる、また、急な現金の用意で忙しい思いをしてしまうという不便を解消することが出来るので、とっても便利なんです!

 

今、この記事を見て「口座振替にしようかな?」と思ったあなた!思い立ったら、すぐにFacebookメッセージやLINEトークなどで「口座振替にしてください」とご連絡ください。心理学者のヘルマン・エビングハウスによると、人は何かを学んだ時に、20分後には42%を忘れ、6日後には75%を忘れてしまうということが分かっています。良いな!と思ったら、すぐに行動されることをお勧めします(笑)

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 

 

理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です