クレンジング難民の方へ!
油汚れは油で落とすのがポイントです!

このクレンジングオイルは、「油汚れは油で落とす」をコンセプトに、メイク汚れなど皮膚に付着する汚れの分析から開発が始まりました。お肌の汚れはメイク汚れだけでなく、皮脂汚れ、日焼け止め、ほこり、花粉、PM2.5など複合的な汚れから構成され、また、化粧品を製造している各メーカーにより使用される油が異なること、複数の油が重なるように複雑に絡みついていることから、油汚れを短時間に落とすのは容易ではありません。

 

そんな汚れを落とすのに一般的に使われるのが界面活性剤です。界面活性剤であれば、絡みつく油汚れも強制的に引きはがすことは出来ますが、汚れと同時に皮膚に必要なうるおい成分や肌を正常に保つ成分まで根こそぎ奪い取ってしまうため、つっぱり感や乾燥が発生しやすくなります。

 

そこで、色々な種類の油汚れに対応できるよう、植物由来では種子油、果皮油、花葉油、動物由来では鳥や馬、微生物発行油など、多種多様で高機能な31種類の配合油により、界面活性剤による肌負担をかけることなく汚れを落とすことが出来るのが…

ギュープレミアムクレンジングオイル

 

 

 

もちろん、以前からご紹介しているギュープレミアムオイルに配合されている、トリプルガンマリノレン酸を配合しているので、汚れを落としながら表情筋のマッサージが出来、抗酸化力の高い油を使うことで、メイクだけでなく、顔のくすみやたるみといった肌疲れに対してもしっかりアプローチ!また、香りは天然エッセンシャルオイルを使用しているので、上品な柑橘系です。

 

それでは商品を見ていきましょう!

 

 

手に取ってみると、ギュープレミアムオイルよりもサラッとしていて、オイル特有の重さがありません。香りも優しく顔を近づけるとほんのり香る程度です。

 

 

それでは使い方です。ワンプッシュで1mlですので3プッシュを乾いた手のひらに出します。オイルを顔全体に広げてゆっくりと馴染ませます。このクレンジングオイルはマツエクの方も安心してお使いいただけます。このあと、少量のぬるま湯を馴染ませると乳化して汚れが浮き上がります。オイルのぬるつきがなくなったら、しっかりと洗い流してください♪

 

大和理器の女性社員やパートさんにも手の甲で試してもらったけど、オイルを洗い流して肌が乾燥してからも、うるおいがしっかり残っているのが感じられるそうです。また、クレンジングすると手の甲の明度が明るくなるのも感じられました。

 

そうしたことからも、メイク汚れを優しく洗いたい方、ニキビ肌、皮脂の過剰分泌、皮脂汚れをしっかりと洗い流したい方、酸化脂質による加齢臭や身体の臭いが気になる方にもオススメです。また、お客様へも、こんな感じでご紹介ください。

 

こちらは、クレンジング後も肌がつっぱることなっくしっとりとうるおいを残すことが出来、さらに汚れへのなじみ、浮き、水切れの速さにこだわって開発され、メイクだけでなく、顔のくすみやたるみといった肌疲れまでも落として、洗い上がりの肌トーンを上げるクレンジングオイルです。こちら1本で約50日ほどお使いいただけます♪

 

 

ギュープレミアムオイルをお使いいただき気に入っていただいた方や、なかなか良いクレンジング剤に巡り合えないという方にお使いいただけると良いかと思います。また、店販をご希望の理美容サロン様は、Facebookメッセージ、LINEトークから詳しい条件などをお問い合わせください。

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です