コロナ感染やワクチン接種後に抜け毛が増えたというご相談ありませんか?

コロナウィルス感染者数の減少とは逆に、最近になってちょくちょく目にするようになったのが、コロナウィルスに感染後に後遺症が続いているというお話。そんな中でも、体のだるさや頭痛・微熱、味覚異常とともに「抜け毛」というキーワードが増えています。ワクチン接種後に抜け毛が増えたという相談もありましたが、ワクチンと抜け毛には直接の関係はないというのが通説です。ただ、アンファー株式会社では、女性用育毛剤がコロナ渦以前の170%の売上になったというニュースも出していたので、何かしらの関係はあるのかも?とは個人的には思っています。

 

 

お取引先の理容サロンにご来店いただいいるお客様からお話があったとき、「コロナと抜け毛は関係ないですよ」の一言で済ませるのもどうかと思い、そんなときは、このようなアドバイスをさせてもらっています。

 

人は病気にかかると免疫力が低下したり炎症反応を起こしやすくなります。その結果として、髪の毛に栄養が届きにくくなることから抜け毛につながことが考えられています。また、コロナ禍の環境変化で、家でテレワークするなど職場環境が変わったり、食事を炭水化物中心の簡単なもので済ませてしまう。また、人との距離感を強く意識するなどのストレスが原因で、抜け毛が進行してしまうこともあるかも知れません。

 

 

なので、抜け毛対策としては、炭水化物に偏りすぎない栄養バランスの取れた食事を意識することであったり、以前のような生活リズムを取り戻すこと、そして、睡眠時間をしっかり取る、軽い運動など、生活環境の変化から来るストレスを適度に解消することなどをお勧めしています。

 

 

また、育毛用シャンプーや育毛剤をご提案することもありますが、体調やストレスなどが原因で頭皮トラブルとは直接の関係が薄いと考えられることから、頭皮を健やかに保つことを心がけるようなシャンプーをおすすめすることが多いかな?

 

 

例えば、フルボ酸配合のサラメンテエテルノシャンプー。

 

 

 

フルボ酸は、長い年月をかけ、微生物によって植物などが分解・発酵され、それを繰り返しすことで出来た腐植物質エキスで、大自然が生み出したミネラルやアミノ酸を大量に含んだ有機物です。フルボ酸に含まれたミネラルやアミノ酸が頭皮の血行に働きかけ、抗菌作用やかゆみ、フケの抑制効果などに効果的に働きかけ、髪の毛を、今まで以上に元気にする大きな効果が期待されています。

 

このフルボ酸に加え、12種類の保湿・補修成分を配合し、さらに、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリビジュアを加える事で、コンディショナーやトリートメントを使わなくても、きしむことなく、艶サラになり、その上、ハリ・コシ成分であるセラキュートVを配合することで、加齢やダメージによるボリューム低下を効果的に改善することを目指しているシャンプーです。

 

このコンディショナーやトリートメントが不要というのは、わざわざ育毛剤を使うのは面倒と考える男性にも受け入れてもらいやすく、また、シャンプーだけで済むので、結果としてコスパの良い商品として受け止められているようで、一度お買い求めになったお客様は、かなりの高確率でリピート購入されています。

 

高リピート購入率の理由としては、ネットで売られていないというのも大きいかも?せっかく商品をお勧めしてお買い求めいただいても、次からはネットで買ってしまうという例も少なくないですからね (´・ω・`)

 

なお、期間限定で○本のお求めで現品が1本サービスになるお買い得フェアも行っていますのでぜひご利用ください。また、こちらのシャンプーの取り扱いディーラーは東京・神奈川地区のみと、かなり限られているので、取り扱いディーラーが近所にないという場合は、FacebookメッセージやLINEトークからお気軽にご相談ください。

 

 

それでは、よろしくお願いします。

 


また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。