LINE公式アカウントでお客様と無料通話する2つの方法

お顔そり個室やお顔そり専門店の方々が便利に使っているのがLINE公式アカウント。個人用LINEとの一番の違いは、登録してくださっているお友だち全員に一斉配信メッセージを送ることが出来るという点で、急なキャンセルが入り、予約の空きが出ましたよ!というお知らせには最高のツールです。

 

そんなLINE公式アカウントですが、意外と使われていないのが「LINEコール」機能。個人用LINEでは、普通の電話の代わりにお使いの方も多いけど、LINE公式アカウントでは、あまり使われないかな?でも、普段はLINEトークのやりとりで済んでいても、ちょっとまとまった話をするなら、通話の方が便利だったりします。

 

それでは、LINE公式アカウントに搭載されたLINEコールの1つ目の使用方法です。

 

 

今回、ちょっとまとまった相談がしたいというお客様から電話のお誘いがあったので、それならばと、LINEコールをお誘いしてみました。

 

 

こんな感じで、LINEトークでやり取りをしている最中に、通話料無料のLINEコールのお誘いを送ることが出来るので、この辺りの手順を復習しておきましょう!

 

まずは、いつも通りにLINEトークでやり取りをしているところで、LINEコールしようかな?と思ったら、トーク画面左下のプラスマークをクリックして、操作一覧を出します。

 

 

すると、写真を撮って送る、アルバムから画像を送るといった機能の中に、通話リクエストというアイコンがあるので、これをクリックします。

 

 

すると、通話リクエストを送信しますか?という確認メッセージが表示されるので、これを送信します。

 

 

すると、トーク画面に通話リクエストが表示されるので、お客様がこれをクリックすると、LINEコールがかかってきます。

 

 

ここまで来て、ふと、こんなことを思った人はいませんか?LINEコールを相手からかけてもらうのではなくて、LINE公式アカウント側からかければ良いのに…。実は、これはお店からの一方的な電話は迷惑行為になる可能性もあるので、お店側、つまりLINE公式アカウント側からは発信できず、お客様からかけてくださいね!という一方通行になります。

 

なので、お客様からLINEコールをかけてきて、こちらが出られなかったときは、こんなメッセージが表示されるように、お店側からの折返しコールが出来ない仕組みなんです(汗)

 

 

ちなみに、LINE公式アカウント側がLINEコール着信を許可する設定にしている場合、こうした通話リクエスト無しのときでも、お客様からお店にLINEコール発信が可能になります。その場合の手順も2つめの通話方法として紹介しておきますね!

 

まずは、LINE公式アカウントの相手とのトーク画面で、赤丸で印をつけたところにある名前かアイコンをクリックします。

 

 

すると、こんな画面が開きます。

 

 

ここで通話アイコンをクリックすると、通話を開始しますか?というメッセージが出るので、開始ボタンをクリックすると、LINE公式アカウントに向けて、LINEコールが発信されます。あとは、個人用LINEと同じように通話が可能です。

 

 

これなら、データ通信専用契約のスマホでも、お客様からの電話を受けることが出来るので、スマホの2台持ちをする際のコストを下げることも出来ます。こうした受信専用電話代わりになる設定も、使ってみれば便利な機能なので、ぜひ活用してください♪

 

それではまた!

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です