バーバーチェアは購入からレンタルへ?!買った方がお得な人とレンタルした方がお得な人の違いとは?

理容サロンで仕事をする上で大切になってくるのが、カットからシャンプー、シェービングといった施術シーンの変化をお客様が移動されることなくワンストップポジションで提供できる多機能なバーバーチェア。理容椅子は現金で買うものという時代から、割賦販売、ローン販売、リース契約と契約の形は変わり、今では、とても便利なレンタルサービスが主流になってきました。

でも、現金かローン販売なら分かるけど、リースとレンタルってどう違うの?という方も少なくありません。また、どの方法が自分に合っているの?という方もいらっしゃるかと思います。そこで今日は、レンタルの仕組みをおさらいして、どんな人にレンタルが合うのかを理解するために、まずは理美容サロンの話からいったん離れ、お住まいである住宅を考えてみましょう。

例えば、理容サロンをオープンするときに、家やマンションを購入してお店を開くでしょうか?それとも、家賃を払うテナントでお店を持つことを考えるでしょうか?例えば、住宅付き店舗にするなら注文住宅になるので、住宅ローンを使っての注文建築になるかと思います。でも、店舗と自宅を分けるのなら、自宅は購入し、店舗はテナントを借りるという方も少なくありません。

ここでは家は買った方が得か、賃貸が得かという話は横へ置いておきます。ただ、家賃と同じ支払額で住宅ローンが組めて、支払いが終わったら土地と建物が自分のものになりますよ!その点、賃貸だと一生払うだけで何も残りませんよ!というセールストークを使う不動産セールスによく出会います。

確かに、新築時の支払金額だけを見れば不動産セールスが言っている通りだけど、家を買う時には住宅取得税や売買手数料などが購入不動産金額の7~8%は別途かかるし、毎年の固定資産税も発生します。それに、10年すれば防水塗装リフォームも入れなければならないし、15年で給湯機やエアコンの交換だって必要になってくるし、20年もすれば大規模リフォームだって考えることも?

逆に、賃貸マンションに住んでいる人は、家族形態に応じて気軽に住み替えが出来るし、いつでも新築、築浅マンションに住むことが出来る。確かに、どれだけ家賃を払っても残るものは無いけど、いつでもお気に入りのマンションに住むことが出来、給湯器やエアコンが具合が悪ければ、大家さんが機材を入れ替えてくれます。もちろん、マンション購入後にかかってくる大規模修繕積立金や管理費といったものも大家さん負担です。

つまり、どちらが良いではなくて、どちらが自分に合っているか?なんですね♪それでは、改めてレンタルサービスのメリットを見ていきましょう。これらのことが自分にとってメリットと感じられるならレンタルサービスが合うし、メリットと感じないのであれば、トータル支払金額が少ない現金払いまたは借り入れでのお支払いが合っているということです。

レンタルサービスのメリット

  • 毎月一定の支払いなので、まとまった資金が不要となる
  • 3年間レンタルすれば、次の最新モデルへと常に最新モデルが使える
  • レンタルしていたけどやっぱり購入したい!というご希望にも対応可能
  • 60ヶ月のレンタル終了後、1ヵ月のレンタル料で1年間使用可能
  • 動産総合保険が付与され、事故・盗難・火災・風水害も保険適用で安心

ということで、例えば新規オープンにあたり、賃貸契約と開店準備にかかる備品や工事代金支払いにまとまった資金が出てしまうので、バーバーチェアは月々のレンタル代金だけで済ませたいサロン様であったり、保険を解約すれば現金は用意できるけど、出来ることなら保険はこのまま継続しながらもバーバーチェアの入れ替えもしたいサロン様、また、ご高齢でいつまで仕事を続けるか分からないから、使った期間だけの利用料で済ませたいというサロン様など、多くの方々に合うのがレンタルサービスです。

でも、レンタルって割高なんでしょ?と思われがちだけど、実際には購入金額を60回で割ると月々の支払額になるという、ほぼ手数料なしの分割システムなので、ローンやリースに比べても圧倒的にお得!例えば、メンズサロンにも、またお顔そりのお客様にも人気のマーヴェルという機種なら、購入金額が845,000円に対して、レンタル月額は14,000円。

という具合には、レンタルサービスはとってもお得な価格とサポート体制になっていることから、多くの理美容サロン様に選ばれている方式になります。なお、多くの機種でレンタルサービスをご利用になれるので、代表的なものをご紹介しておきますね。

また、それぞれのシリーズごとにレッグレスト単動、レッグレストステップ一体型、ロールアップ、フルフラット、ヒーター内蔵、送風ファン、アイロンコントローラーなどさまざまなオプションがあるので、詳細な価格はこちらにリンクを貼っておきます。

なお、実際に商品を見て考えたいとか、この点はどうなんだろう?今使っている椅子はどうするの?などのご要望・ご質問に対しては、それぞれのサロン様ごとの状況に合わせお応えしていきますので、Facebookメッセージ、LINEトークからお気軽にお問い合わせください。それではよろしくお願いします。