ライトクレイジーイオンドライヤーLCD-1204Nが半年ぶりに入荷しました!

世の中では半導体やら部品不足が報じられているけど、理美容業界で長期間欠品していたのが、こちらのクレイジーイオンドライヤー。1,200Wというハイパワーイオンドライヤーでありながら、超軽量で取り回しが楽なことから、このドライヤーを一度使うと、他のものが重くて嫌になると言われるほどの大人気機種。

 

 

ライトドライヤーの設計思想は、道具がプロ理美容師のウデを引っ張らないこと。水に浮く素材や軽量DCモーターを使用し、一日中ドライヤーを持つプロを道具で疲れさせないことに重点が置かれて開発されたもので、色は画像のブラックラメとホワイトの2色となります。

 

手元には3つのスイッチが並び、下からファンスイッチのOFF、弱、強。そしてヒーター出力の冷風、600W、1,200W。一番上の丸いボタンがワンタッチクールボタンで、押している間だけクールショットにすることが出来ます。

 

 

また、吹出口に差し込むノズルは超薄並行型の厚さ10mm、幅75mmという、セットに適したサイズとなっているので、メンズのショートカットからレディースのロングヘアーのドライまでご活用いただけます。

 

 

もちろん、髪をいたわるマイナスイオン発生機を搭載し、ドライヤーの故障部分となりやすい電源コードは、二重被覆構造となった余裕の3mロングコードになり、かなり大きめの理容椅子をお使いのサロンでも、途中でコードが届かず腕が引っ張られるという心配もなくなりました。

 

 

そして、1日に数十人のお客様に使用するという耐久性が求められる業務用であるにもかかわらず、コードを除く本体重量は300g!これはロング缶コーヒーと同じ重さで、缶ビールより軽いという優れもの!

 

 

ちなみに、300gという重さを皆さんに感じていただくため、理容サロンに置いてあるもので同じような重さのものを探したら、250g入りパック剤とパックハケの2つで300g(笑)

 

 

なお、ドライヤーを長持ちさせるコツがあるのでお伝えしておきますね。ドライヤーは外気を吸い込み、ヒーターで熱した温風を吹き出すという構造ですが、このとき、空気と一緒に、空中に舞っているホコリやカットした髪の毛を吸い込むことがあります。こうしたものが本体内部に入らないよう、フィルターが取り付けられているのですが、クレイジードライヤーでは、このメンテナンスが特に簡単になっています。

 

後ろの集風口を見ると、OPEN – LOCKの表示があるので、集風口をOPEN側に回すと簡単に外すことが出来、中のネットを取り出せるようになっています。

 

 

長い間、手入れをせずに使っているとネットが目詰まりを起こし、内部が異常高温になり、故障の原因となることがあります。一週間に一度くらいのペースで集風口を外してネットを掃除していただくことで、二重被覆化された柔軟な電源コードの耐久性と相まって、今まで以上に長くご利用いただけますので、ぜひお手入れをお願いします。

 

なお、希望小売価格は12,000円(税別)となりますが、理美容サロン様にはサロン価格の設定がありますので、お気軽にお問い合わせください。

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です