スレンカラータオル年末買い替えキャンペーンのお知らせ

このブログでは、話題の新製品であったり理美容サロン専用商品の中から、その商品だけが持つ特徴であったり、特別な価値をお伝えしているけど、このカラータオルの最大の特徴は色抜けの少なさと圧倒的な耐久性!

 

 

お顔に使うムシタオルだと、今治製で肌触りが良いとか、新品であっても吸水性が抜群といった点が商品の価値と特性になるけど、このタオルは、シャンプー後のタオルドライやパーマやヘアカラーといった薬剤使用時など、プロの現場で求められるハードな使用環境の中で活躍するものです。

 

 

まず、カラータオルを使っていて傷んできたな~と感じるのは角からのホツレ。こちらのタオルは、コーナーを三角に編む「ヘム三角縫製」という二重に編む縫製を行っているので、業務用として毎日のように洗濯を繰り返しても耐えられる作りとなっています。見分けるには、タオル角に斜めに縫製が追加されているかがポイントです。

 

そしてもう一つがスレン染めという染色の仕方。スレン染料は水に溶けないことからムラになりやすく、特殊な染色加工に手間がかかる上、原料コストが高いことから染色コストが高くなりがちですが、海外生産によりコストを抑えています。

 

そして自分がこのカラータオルをお勧めしている時にご紹介しているのが、ヘアカラー用タオルとしての使い方。スレン染料で染めていることでタオルの色が抜けにくくなっているので、濃いめの色のタオルをお選びになっても、古くなって煤けたような色になるという心配も少なくなります。

 

理美容サロンとしては、白髪染めがついてしまっても目立ちにくいブラックを選ぶ方が多いけど、個人的には、モカやダークブラウンのような色調がオススメかな?

 

また、今回のタオルは240匁(もんめ)という重さでサイズは34cm×86cmになります。一般的な220匁と比べて、長さが2cmほど長くなっているので、シャンプー後のタオルドライをして、髪を包むといった使い方にも便利にお使いいただけると思います。

 

今回は、年末を境にタオルの入れ替えをお考えのサロン様に、年末買い替えキャンペーンのお知らせがあるので、「年末に向けてタオルを入れ替えようかな?」とか、「年内に用意しておき、年始から入れ替えようかな?」とお考えのサロン様は、この機会にぜひご利用ください。

 

あと、理美容サロン様だけでなく、リラクゼーションサロン、整体サロンなどボディ用オイルを使うサロンでも、このタオルの丈夫さが便利です。タオルについたオイルは臭いが残りやすいことから、強めの洗剤をご利用になったり、洗濯回数が多くなりがちだけど、このタオルの耐久性なら、いままでより、はるかに長くお使いにいただけるはずです♪

 

なお、今回の特別価格はタオルの色によってお値段に差があるので、詳しくは、FacebookメッセージやLINEトークからお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします。

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。