Bluetoothワイヤレス型イヤホン+耳から聞く読書、耳から聞くYoutubeのススメ

耳で聞く読書であるAmazonオーディブルであったり、オーディオブックといったサービスを活用し、お店の掃除をしながら、片付けをしながら、買い物で駅まで歩きながら、家事をしながらの読書という使い方をお勧めしているけど、読書と合わせて使いたいのが、ビジネス系Youtubeを見るのではなく、耳から聞くという使い方。

 

自分も、駅まで歩く時間であったり、電車やバスでの移動時間、一人ランチの最中などの時間を利用して、ワイヤレス型イヤホンをスマホとBluetooth接続した耳で聞く読書や耳で学ぶビジネス系Youtubeなどを楽しんでいます。

 

今回、登録ちゃんねるの一つで「フェルミ漫画大学」という、書籍の要約を紹介しているビジネス系Youtubeの中で、まったく同じことを伝えていたので、動画の中の漫画をお借りしながら、Bluetoothワイヤレス型イヤホンの便利さをご紹介しますね!

 

この動画では、人生を変えるお金の使い方(千田琢哉著)という書籍の要約を取り上げていて、その中の一つとして取り上げられていたのが、「移動中に勉強できるようにお金を使う」というテーマ。

 

 

以前はスマホからイヤホンコードを繋いで音楽を聞いている人が多かったけど、最近では、完全独立型と言われる、片耳ずつのイヤホンが分離しているものをお使いの方が増えています。それだけ、ワイヤレスでの再生品質が上がってきているということだろうけど、何よりも便利なのは、コードがないということ。

 

特にマスク生活が新しい生活様式として定着してきた今の時代では、マスクとイヤホンホードはお互いに邪魔になるんですよね!マスクをしている上からイヤホンをしているのに、うっかりとマスクを先に外そうとすると、イヤホンコードが絡まってしまう。特にメガネをかけている人は、メガネとマスク、イヤホンの3つが耳で重なるから、大渋滞を起こします(汗)

 

話を元に戻して、漫画の一部をお借りして、その内容をご紹介していきましょう。

 

 

 

 

 

 

「ノイズキャンセリングのワイヤレスイヤホンを持っていない人は2秒でポチれ」ってセリフに思わず納得!自分でもそう思っているし、今や、Bluetoothでつながるワイヤレスイヤホンはスマホと同じレベルで自分にとっての必需品になっているしね♪

 

ちなみに、自分はこんな感じのものを使っています。ワイヤレスイヤホンとしてもかなりサイズが小さくて軽いから耳に負担がかからないし、イヤホン本体だけで6時間使え、充電ケースを併用すれば200時間も使うことが出来る。その上、充電ケース本体がスマホ用のモバイルバッテリーにもなるから、かばんの中身を減らせるというメリットもあります。これで3,000円台なのだから、ビックリです!また、購入後1年間の保証がついていて、購入後3~4ヶ月ほどして片耳だけ音が出なくなったというトラブルの時にも素早く対応してくれたという、サポートのしっかりした会社でした。

 

 

なお、今日ご紹介した「フェルミ漫画大学」の【漫画】人生を変える、お金の使い方8選【要約/千田琢哉】へのリンクはこちらになりますので、ぜひ、ご覧になったり、耳で聞くなどして、お楽しみください♪

 

フェルミ漫画大学」
【漫画】人生を変える、お金の使い方8選【要約/千田琢哉】

 

それでは、よろしくお願いします。

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です