不織布マスクでの摩擦荒れを10分間ケア!あっという間に乾燥小じわも解消!

一日の仕事が終わって不織布マスクを外し、手を洗いながら、鏡に映る顔を見てみると、マスクのワイヤーで擦れたのか、摩擦による肌荒れが出ていたり、乾燥小じわも目立ってきている。こうしたマスク生活で続いていることで、お肌にも負担が増えつつあります。以前なら、お肌の手入れと言えば女性の話題だったけど、最近は男性でも、テレワークでノートPCに映る自分を見て、あれっ?と思うことが増えましたよね(汗)

 

 

そんなときにオススメなのが、クラシエが発売するDNA目もと集中ケアマスク。たった10分間の集中ケアで、目もとやほうれい線の乾燥小じわが「スッ!」と消えてしまうという便利グッズがお肌の救世主となってくれます。

 

 

実はこのDNA目もと集中ケアマスク、女性向けだけでなく、男性用リーフレットも出ていることはご存知ですか?商品は同じだけど、リーフレットは女性用と男性用に分かれていて、こちらが男性向けのA5サイズを二つ折り両面プリントされたものです。

 

 

 

男性は、こうした肌ケア商品を見ることが少ないので、改めて使い方をご紹介しておきますね!

 

箱から中身を取り出してみると、ウェットティッシュ状の袋の中に、超薄型、特殊密着シートが60枚入っていて、この一枚一枚がお肌にしっかり密着して美容成分を10分間という短時間で高浸透させていきます。

 

 

繰り返し貼ることの出来るシートの「OPEN」をめくると、楕円形のシートが、左右に各30枚ずつ入っているので、爪でつまんで取り出します。

 

 

1枚取り出してみると、こんな形をした美容液を含んだ楕円形シートになっていますが、これは、スプリング状に編まれた超極細マイクロファイバー素材なので、長さは、約1.5倍くらいまで伸ばすことが出来るようになっています。

 

 

洗顔して化粧水でお肌を整えたら、目もと集中ケアマスクを1枚取り出して目頭の下に端を貼って抑えたまま、軽く伸ばしながら目尻まで貼ると、ストレッチ素材が密着して目もとのたるみをグッと引き上げるので、そのまま10分間ほど置いておきます。また、マスク着用によるお肌の緩みやほうれい線が気になる方は、目もとだけでなく、ほうれい線に沿って貼るのもおススメです!この場合も、口角の下に端を貼り、軽く伸ばしながらほうれい線に沿って貼ってくださいね。

 

こんなに小さいマスクですが、美容液がたっぷりと含まれているので乾いて剥がれる心配もなく、そのまま仕事着を脱いで部屋着に着替えたり、缶ビールを飲んだりしても大丈夫です(笑)

 

なお、DNA目もと集中ケアマスクを男性のお客様にもお勧めしたい!という方には、商品ご注文時にお声掛けいただければ、先ほどのA5サイズリーフレットや、こちらのA4サイズPOPをご用意いたしますので、FacebookメッセージやLINEトークから、お気軽にお声掛けください。

 

 

それでは、よろしくお願いします。

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です