自分が受け取ってみて、改めて感じるのが、ニュースレターを継続することの大切さ

先日のこと、レイビューティスタジオの田中玲子先生から突然お電話をいただきました。で、電話の内容というのが、レイビューティスタジオで発行している月刊レイスタイルというニュースレターを、大和理器さんからもお取引先の理容師さんへ渡していただけませんか?という内容。

 

お話を聞いてみると、田中玲子先生のエステサロンを利用されているお客様にお渡ししているものだけど、毎月1回発行だというので、さっそく、ここ数ヶ月の見本を送っていただきました♪

 

 

 

 

 

皆さん、ニュースレターってご存知ですか?ニュースレターとは、久しぶりのお友達に出すお手紙のようなもので、売り込みのダイレクトメールやセールスチラシとはちょっと違います。もちろん、ブログやSNS、LINE公式アカウントでも出来なくはないのですが、お顔そりやエステサロンに通われるお客様の場合、比較的お年の行っていらっしゃる方も少なくないので、手に取って読めるものがあると一番便利です。

 

田中玲子先生のお店には、有料のプライベートレッスンを受けるためだったり、月に一度の自分へのご褒美と、自分がお客様として田中先生のエステを受けに通っている女性理容師さんがいらっしゃるのですが、毎回のように話に出るのが、もっと情報が欲しい!というお声だそうです。

 

そんなこともあり、今後は、月刊ニュースレターのレイスタイルを大和理器宛に毎月送っていただき、レイビューティー化粧品をお求めいただいたお客様にお届けしていくこととなりました。そして、今月も、出来上がったばかりの最新9月号を送っていただきました。

 

 

今後は、モデリングマスクや極上プラセンタなどのご注文品をお送りする際に、毎月の最新号を同梱してお届けするようにしますので、遠慮なく、お声掛けください。

 

また、大和理器でも大和通信というニュースレターを毎月20日に発行していますので、ご希望の方は、FaecbookメッセージやLINEトークからお問い合わせください。折り返し、pdfファイルで最新号をお送りいたします♪

 

 

皆さんも、ご自分のお顔そりルームのニュースレターをお作りになってみてはいかがですか?売り込みだけではなく、あなたの人柄や近況を知ることができるような、久しぶりのお友だちへ書く手紙のように作ると、多くのお客様が喜んでくださいます。コロナウイルス感染症拡大でちょっとご無沙汰になってしまったお客様に郵送してみると、ふと思い出していただけるかも知れません。ご無沙汰になったお客様は、あなたのことを嫌いになったのではなく、なんとなく思い出さなくなっているだけというのが、失客の一番の理由だったりするって言いますよね?ぜひ、そんなきっかけ作りにお役立てください。

 

それではまた

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です