F22コンディショニングパックの店販用POPをダウンロードフリーで公開

夏になると、店販品として売れ始めるのが、F22コンディショニングパック。お顔そり美容法サロンではクチャパックという言い方をするけど、今日はそのあたりのお話と、店販品としてお客様にご紹介するためのPOPの紹介をしていきますね!こちらは商品とは関係なく、自由にダウンロード出来るようにしておくので、ぜひ最後までお読みになってください。まずは、こちらがクチャパックこと、F22コンディショニングパックの商品画像です。

 

 

沖縄クチャとは、水分を含むことでマイナスイオンを発生する沖縄独特の泥のことで、お顔そりを終えたばかりの女性のお肌は、不要な老化角質が取り除かれた、かゆみやほてりが起こりやすいスーパー敏感肌になるとともに、お顔そりによるお肌のターンオーバー促進作用により、お肌そのものが非常に活性化された状態になっています。それを鎮静してくれるのがF22コンディショニングパックになります。

 

 

F22コンデショニングパックのベースになるのは海洋深層水で、深海の水圧で水の分子が小さく押しつぶされ、さらには、ミネラルを豊富に含んでいて、日本一深いと言われる久米島海洋深層水を使用することで、お肌へ素早く浸透し、角質の奥深くまでしっかりと保湿してくれます。

 

また、「美白効果」や「バリア機能の保護・強化」といった効果も併せ持つので、活性化されたお肌のほてりや赤みを抑えてくれ、たった3分間の放置で、お肌が見違えるほどの落ち着いてきます。つまり、お顔そりだけでなく、日焼けして火照ったお肌の鎮静にも役立つのです!

 

使い方は簡単です。F22コンディショニングパックを適量取り出して、精製水で薄めます。薄め方は、ハケで塗布した時に薄っすらと白さが残り、パックが流れない程度に調整します。そして、一筆書きでハケ先をお肌から離すこと無く、お顔全体に塗布していきます。えっ?一筆書きする理由ですか?!お肌へ負担がかかるのは、ハケの先端がお肌に当たる瞬間なので、その回数を少なくする意味からになります。

 

このときは、精製水を適量入れるためのつる口スポイトであったり、毛量のある熊野筆パックハケを使うと水量の調節がしやすく、また、ハケがしっかりとパック剤を保持してくれるので、お顔全体を一筆書き出来るようになります。

 

 

 

それでは、店販用POPのご紹介ですが、F22化粧品シリーズ総代理店のリビックが作ったものが元々あったので、これを税込表記に対応させ、POPがさらに目立つよう、日焼けした女性のフリーイラストを追加したものになります。こちらはA4サイズで作ってあるので、画像下のリンクからダウンロードし、プリントアウトしてご利用ください♪

 

 

 

それでは、下記のリンクからpdfファイルをダウンロードしてください。

 

F22コンディショニングパック 店販用POP

 

こちらの店販用POPは、ぜひ皆さんでご利用いただきたいと思いますし、お友達にも、こちらの記事からダウンロード出来ることを広めていただけると嬉しいです。

 

それでは、よろしくお願いします。

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です