男性向け脱毛サロンの利用者は、年平均3.87回、1回6,677円を自己投資?!

ホットペッパービューティーアカデミーが毎年実施している、「男女の美容サロン利用動向」調査の2021年上半期資料を見ていて、面白いな~と感じたことがあったので、理美容師の皆さんと情報共有していきましょう!

 

調査トピックス/美容センサス2021年上期

 

資料を見ていて気になったのは、脱毛の男性部門。脱毛を1年に1回以上利用する人を対象にしたアンケートによると、男性の脱毛サロン年間利用回数は、10代が2.60回、20代が4.23回、30代が3.94回、40代が3.71回、50代が2.86回、60代が3.67回で、男性全体で年平均3.87回。3ヶ月に一度くらいのペースで脱毛サロンを利用していることが分かります。

 

次は利用金額。こちらは、10代が1回あたり5.553円、20代が6,574円、30代が7,217円、40代が7,624円、50代が5,756円、60代が4,875円となり、男性平均で6.677円。

 

こうなると気になってくるのが、世の男性のうち、どれくらいの人が脱毛をしているんだろう???ということ。そこでまた調べてみたのが、男性の脱毛実態調査。

 

男性の脱毛実態調査!男性400人に聞いた【脱毛に関する意識調査アンケート】

 

男性400人への質問を見ると、30代以下は「脱毛を検討したことがある」という答えが優勢!4人中3人近くが脱毛をしようかと考えている!

 

 

ところが、実際に脱毛サロンやクリニックを利用したことがあるのは、ほんのわずか。

 

 

ということは、ムダ毛のお手入れは気になっているけど、専門店に通うところまでの気持ちは持っていない男性が多いということがわかってきます。ちなみに、先ほどの美容センサス2021年によると、男性脱毛の施術部位上位ランキングは、一位がひげで、そこに続くのがこんな感じ。女性は、一位のひげ以外は、男性とまったく同じでした。

 

  1. ワキ
  2. ヒザ下
  3. ヒザ上
  4. ヒジ下
  5. ヒジ上
  6. Vライン
  7. Iライン
  8. Oライン

 

 

そんな、脱毛してみたいけど、ちょっと不安…という方々におすすめしたいのが、以前にもご紹介した「コスティンブラッシュ除毛クリーム」。

 

 

除毛成分は、パーマ液などにも使用されているチオグリコール酸カルシウムで、毛に含まれるたんぱく質をバラバラに分解して除毛する仕組みになっています。そして、医薬部外品とあるように、8種類の保湿成分を配合することで、除毛後の肌荒れトラブルを抑え、肌に優しく仕上がりもしっとりなめらか!さらに、加水分解シルク末、ヒアルロン酸Na、コラーゲンなども配合しているので、よりお肌に優しい除毛クリームとしてお使いいただけます。

 

 

また、使用時の臭いは除毛クリーム特有の刺激臭を抑えたフローラルフルーティーで、お風呂場にこもる臭いも解消しています♪使い方は、除毛したい箇所に毛が隠れる程度にクリームを塗り、5~10分放置後、タオルやティッシュなどで拭き取り、シャワーで洗い流してください。顔には使うことは推奨していませんが、デリケートゾーンでは痛みやヒリつきもなく普通に使えた!という利用者のお声を聞いています(笑)

 

 

500gという大容量で、3,800円(税込4,180円)というコスパの良さ!そして、保湿成分たっぷりとなっているので、お客様にも店販品として、ご案内しやすい商品になっています。また、以外なことだけど、男性はもちろんのこと、女性のお客様からのご注文がめちゃくちゃ多い(汗)下の中から心当たりのある方は、、ぜひお早めにお問い合わせください♪

 

 

それでは、よろしくお願いします。
また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です