ゴールデンポークで話題の豚のテーマパークへ行ってみた

画像は公式サイトよりお借りしました。

 

新聞やテレビで取り上げられる機会が増え、ちょっと前から気になっていたのが埼玉県日高市にある埼玉種畜牧場、通称「サイボク」。サイボクと言われてもピンと来ないかも知れないけど、サイボクハムとかゴールデンポークと言えば、ご存知の方もいらっしゃるかも?

 

いつだったか、秘密のケンミンSHOWで取り上げられて「埼玉のディズニーランド」と呼ばれるほど人気テーマパークとなっていると紹介され、本場欧州の国際食品品質コンテストでは1997年から連続して出品しメダルを取り続け、現在では「金メダル」の受賞総数は1000個にのぼるというから、その美味しさは格別なんでしょうね!

 

画像は公式サイトよりお借りしました。

 

サイボク園という本社工場に併設されたレストランやお土産物屋さんが、どうしてそんなに集客しているのかも気になるし、何よりも美味しい豚肉が気になる(笑)ということで、混雑を避けるために平日にお出かけしてみました。

 

ホームページに書いてあったのは。豚のテーマパーク「サイボク」へようこそ!というキャッチコピー。牧場から始まり、生産してその場で新鮮やお肉を一番美味しく食べていただくためのレストラン、さらには新鮮なお肉や野菜売り場が大型スーパー並みの店舗に並び、子ども連れでも遊べるようなアスレチック、ジジババば一緒に来てものんびり過ごせる温泉まで備えた「豚のテーマパーク」。

 

サイボクまでは関越自動車道から圏央道鶴ヶ島ICを通って1時間ほど。駐車場を見つけて入ろうかと思ったら、第一駐車場、第二駐車場、第三駐車場とかなりの広さ!平日の11時ころに着いたけど、それでも半分くらいは埋まっていたかな~。ホームページにも、レストランの待ち時間がリアルタイムで表示されるようになっていから、週末は相当な混雑になるのかも?まずは入り口で迎えてくれたのが「ありがトン記念日♪」のフォトスポット!

 

 

お昼まではまだ時間があるので、園内にある日帰り温泉で、国内でも珍しい炭酸泉を楽しみ、青空を見上げながらボォ~っと過ごす。時間に縛られないこんな時間が至福のとき♪日帰り温泉まで行く途中に見かけたのがサイボクミートショップ、帰りには美味しい豚肉を買えればいいな~。入り口にはウィンナーとフランクフルトの顔出し看板!レストランの前にはトンカツの顔出し看板もあったし、お孫ちゃんを連れてきたら楽しそうし!(笑)

 

 

園内には、小さな日本庭園もあり、池では錦鯉が泳いでいる。

 

 

 

 

さてさて、今回の一番の楽しみはロースカツ定食!揚げたてを一口食べてビックリ!お肉が柔らかいのはもちろんだけど、何よりも脂が甘い!ジュワッとしてほんのりとした甘さが口の中いっぱいに広がる!これは、欧州国際食品品質コンテストで金メダルを1,000コ以上獲得したというのも納得♪

 

 

ちなみにメニューはこちらです♪

 

画像は公式サイトよりお借りしました。

 

たった一つの「豚」にこだわり、埼玉のディズニーランドと呼ばれるまでにお客様を集客しているサイボク園。ここは観光地とかテレビでの話題だけでなく、普段から買いに行きたい美味しいお店があるから、リピーターが多いんだろうな。どんな商売も一緒だけど、新規客を集め、そのお客様に2度目、3度目と通っていただくことで、お客様で溢れるお店になっていきます。お店の売りものも種類が多ければ良いわけではない、豚にこだわり、豚だけで勝負するからこそ、多くのお客様を引きつけるんだな~と実感した一日でした。

 

皆様もお時間があったらお出かけになってみてください♪
それでは、よろしくお願いします。

 

また、大和理器では動画によるさまざまな商品情報の発信も行っています。
大和理器Youtubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ♪

 


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です